おすすめ情報

    映画『きつねと私の12か月』

    フランス全土で動員240万人を超える大ヒット。
    アカデミー賞受賞「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督最新作。
    フランス本国はもとより世界中で大ヒットを記録し、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝いた『皇帝ペンギン』から4年、リュック・ジャケ監督初めての長編フィクション『きつねと私の12か月』。

    監督=リュック・ジャケ氏について

    フランスの映画監督。ブール=ガン=ブレス出身。
    映画監督になる前は生物学者だった。2005年公開の『皇帝ペンギン』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞。

    お気に入り

      リュック・ジャケ監督作品『皇帝ペンギン』について

      コウテイペンギンの1年間の生活を描いたドキュメンタリー調の映画。2005年製作フランス。リュック・ジャケ監督。上映時間86分。
      第78回アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したのはアメリカ公開に際してオリジナルの『La Marche de l'empereur』を5分カット、俳優達による擬人化ナレーションを廃し、新たにモーガン・フリーマンによるドキュメンタリーとしてのナレーションをつけた『March of the Penguins』である。